会社案内-Corporate-

会社概要

社 名

北村商事株式会社

所在地

〒780-0824 高知市城見町5番19号

設 立

昭和 22 年 8 月

授権資本

1億円

資本金

5,000万円

代表者

代表取締役社長 高橋和敬

従業員数

120名

売上

122億円

決算月

平成28年5月

取引金融機関

四国銀行 (本店)・高知銀行(東支店)
商工組合中央金庫(高知支店)・伊予銀行(高知支店)

取扱品目

1.鉄鋼材・鉄鋼加工製品・建設資材・建設機械・機械工具の販売
2.建築一式工事の設計施工
3.橋梁鋼構造物の製作並びに設計施工
4.金属の剪熔断加工
5.前号に関連する一切の業務

会社経歴

昭和22年 8月

元取締役会長・北村政喜を代表者として、高知市常盤町に現商号にて発足。資本金19万5,000円。鉄鋼一次二次製品・水道用品及び機械工具の卸小売業を開始する。

昭和28年 8月

高知市城見町に本社移転。

昭和38年 7月

増資により資本金2,650万円となる。

昭和42年 9月

高知市城見町[現在地]に本社社屋新築・移転する。

昭和44年 7月

業務拡大にともない、高知市南の丸に建設部を設立し、鉄骨加工工場を新築する。

昭和45年 8月

未曾有の大水害(台風10号)により、本社、知寄町倉庫、建設部とも、浸水により大被害を出す。

昭和48年12月

近代的経営を目指し、電算化に着手。IBMコンピューターを導入する。

昭和56年 1月

資材の入出荷体制の拡充を目指し、高知市稲荷町に鉄鋼(物流)センターを新築。知寄町倉庫、大津丸棒倉庫、大津H形倉庫を集約移転する。

昭和58年 6月

付加価値加工部門の拡充を目指し、高知市仁井田に、鉄工第二グループ鋼板切断加工工場を新築し、大津より鋼板事務所工場ともに移転する。

昭和60年 5月

代表取締役社長に北村和夫就任。

昭和63年 7月

代表取締役社長に野町博保就任。

平成 3年 7月

増資により資本金5,000万円となる。

平成 4年 4月

高知市仁井田に建設部を移転し、鉄工第二グループと合わせてメタルステーションとして拡充する。

平成 7年 7月

代表取締役社長に角原清二就任。

平成 9年 8月

創業50周年を迎える。

平成18年 6月

鉄工第二グループにレーザー切断機導入。

平成18年10月

建設部橋梁鉄構グループに熔接ロボットを導入し、加工能力拡充を図る。

平成21年 6月

代表取締役社長に田中大藏就任。

平成25年10月

高知市城見町の本社社屋を老朽化及び耐震対策の為、新築建て替えする

平成28年 6月

代表取締役社長に高橋和敬就任

ページの最初に戻る

本社

建材営業部・鉄鋼営業部
総務グループ・購買グループ
〒780-0824 高知市城見町5-19
TEL 088-883-1121(代表)
FAX 088-883-1167

建設部
橋梁・鉄構グループ
建築グループ
橋梁鉄骨工場

鋼板部
鋼板グループ
鋼板剪熔断工場

〒781-0112 高知市仁井田 4606-2
メタルステーション
TEL 088-847-6141(代表)
FAX 088-847-6147

〒781-0112高知市仁井田4606-2
メタルステーション
TEL 088-847-5225(代表)
FAX 088-847-5229

鉄鋼センター

〒780-0814高知市稲荷町174-1
TEL 088-883-1140(代表)
FAX 088-883-1140(切替)